iPhone URLスキームとは


Tweet このエントリーをはてなブックマークに追加

 [追記はこちらから]

 URLスキームとは, ネット上のコンテンツの所在や属性を表す文字列のことで, 名前の通りURLとまぁ似たようなものです.

 自分もその一人なわけですが, iPhoneによってその認知度が増えたって感じですね.

 これを使えば, 指定のアプリを起動したり, アクセスしたり出来る仕組みになっています.

 iPhoneなどでは主にランチャーアプリで活躍します.


 しかしアプリによってはURLスキームの存在に触れていなかったり, そもそも無かったりという状況なので, それを見つけ出すこと自体が結構骨の折れる作業になります.

 一般にはランチャーアプリから, 既に持っているアプリの中から使えるアプリを一覧表示出来るわけですが, 実際には一覧に無いアプリも, URLスキームが存在している…なんてことはザラにあります.
 しかもその一覧表示というのも結構ラインナップが少ないものなので, 折角使おうとしても実際に登録できるのが僅か…なんてガッカリな事になったりするかもしれません.


 因みに, アプリのアップデートやiOSアップデートにより, それまで使えてたURLスキームが対応しなくなったりするケースがまれにあります.
 前者は殆ど無いと思われますが, 後者については特に設定アプリ周辺のURLスキームが, iOS7になってから使えなくなったらしいです.


 一般にURLスキームを探す手段としては, まず手っ取り早いのは適当なランチャーアプリをダウンロードし, 一覧表示出来るアプリから編集画面で確認することです.
 或いはAppStoreの説明欄にURLスキームを書いてある開発者さんも, 少ないですがいらっしゃいます.
 またSQoreというアプリで検索する手段もあったんですが, 少なくとも自分の場合は検索してもいつまでも結果が出ない状態なので現在使い物になりません...
 最終的にはネットで地道に検索することですね, 「iPhone URLスキーム」で検索すればトップにwikiが出てきます.
 他にも一覧を紹介するサイトはたくさんありますが, 自分が探しているアプリが存在する保障はありません(たくさんありますから仕方ないですね...).

 頑張って探しても目的のアプリがどうしても見つからないなんてザラです.
 なので手っ取り早い方法としてこんなサイト様を見つけました.

WindowsパソコンでiPhoneのURLスキームを調べる方法 | 白牙隊A2屯所
※リンク切れしています…(2015.10.18現在)


 iTunes(パソコン上)に転送したものから調べられない不便さはありますが, 一つ一つ調べる手間から比べれば圧倒的な速さで分かります, URLが無いものは無いってことも...

 また, アプリ毎に追記することがあれば表の後にまとめてあります.


その他お断り


・全ての起動確認をしたわけではありません.
・URLスキームによってはかなり長いものがあるため, テキストボックスで隠れてしまっているものがあります. コピーのしやすさを考えて現在変更中ですが, そういったものは目視できる分がスキーム全体とは限らないことに注意してください.
・アプリによっては, 名前が余りにも長いもの, または区切りが分かり辛いものが多々あります, それについてはこちらの分かる範囲で省略しています.
・アプリアイコンは必ずしも最新のものであるとは限りません.
・アプリのアップデートによって一時的に使えなくなるケースもあります. その場合は
   ・使用しているアプリ(ランチャー、着せ替えアプリなど)のバージョンを以前に戻す
   ・同一アプリでURLスキームが複数ある場合、使用しているアプリ(同上)で登録しているURLスキームを別のものに変更してみる
   ・一旦登録したものを削除し, 再登録してみる(通知センターに登録するタイプであれば更新してみる)
などによって解決する可能性があります.
・上記と同一, 或いは別の要因で, 予告なくURLスキームが追加、削除されることがあるようです. 出来るだけ対応していますが現在それを確実に, 効率良く知る術を持っていないため, 全てに対応できていないのが現状です. ご了承ください.
・上記の理由から, 表ではURLスキームがない, 或いはそれだけしかない…という状態でも, 閲覧している時点では対応している, 追加されている可能性があります.
・誤字, 脱字があったら申し訳ありません.
・基本的にはゲームアプリは対象としておらず, 追加するアプリは僕の主観(便利そう、または評価があり、追加した方が良さそうと判断したもの)になります. ゲームアプリを含め手当たり次第に手を出すと余りにも膨大になるからです. 依頼があれば条件に応じて対応します, その際は@the_theorierまでご連絡ください.
・ここに載せているURLスキーム達は基本的には上記の通りで構成ユーティリティを利用したものであり, 個々のパラメータなど, より掘り下げたものは取り扱っていません.
・アプリによっては, 異なるアプリでもURLスキームが被っているものがあります(無料版と有料版…というケースも含みます). その両方を所有している際にURLスキームを適用した場合の挙動はiOSのバージョンにより異なり, 現在(2014.08.30)の最新であるiOS7では「どちらが起動するか」は無定義とのことです.

[旧reliphone] URLスキームが複数のアプリで同一であった時のiOSバージョンごとの挙動について


以下追記


(2015.02.14)
 ずいぶん前から検索キーワードで多数の方がやってきていたので書かなくちゃと思っていたんですが, 僕のサイトではデフォルトアプリのURLスキームは扱っていません.
 先日触れたように構成ユーティリティによる情報「のみ」によって収集することで一定の信頼度を得るというのが理由の一番で, 他には

   ・そもそもデフォルトアプリのURLスキームの公開にApple自身が好意的でない
   ・存在していても環境によって使えない

といったことが挙げられます, 順を追って少し説明します.

 ます一つ目ですが, これは以前もどこだっけか忘れましたがreliphoneさんの記事[1]を紹介したように, 公式に発しているものこそあれ, それでないものを使うことを嫌っています.
 因みに公式で紹介しているのは

   ・メールアプリ(mailto:)
   ・電話(tel:)
   ・Facetime(facetime:)
   ・SMS(sms:)
   ・マップアプリ(http://maps.apple.com/~)
   ・iTunes(http://phobos.apple.com/~)
   ・Youtube(http://www.youtube.com/~)

, この7つのみです[2].

 またここに挙げられている, 例えばメールアプリだとだとmessage:でも起動(通常起動)するのですが, 公式に無い為に件の制約に引っ掛かります.

 特に多くの方が切望する設定アプリについても同様であり, ましてパラメータ付きとなると…というわけです.

 個人的に簡単に調べたところ, 例えば設定アプリについてはMyShortcut+ViewerとMyMemo, Quickiee, Launcher(現在リジェクトされてストアにはありません), GestLauncher+Widgetの通知センター, この5つしか無さそうです.
 それぞれメリットデメリットとしては

   ・MyShortcut, MyMemo:
    …htmlを使って自由にカスタム可能. 有料.
   ・Launcher:
    …そのまま設定するだけ. 何故かアプリから起動できず(無反応), ウィジェットからのみ可能. 既にApp Storeに無い←復活しました.
   ・Quickiee:
    …無料. アプリからは起動不可でウィジェットのみ. カスタム出来るのは2つ. メールなどの初期アイコンは削除できない.
   ・GestLaunch+Viewer:
    …ウィジェットにのみ, 削除できない各種アイコンから然るべきものだけ起動可能. 無料版にウィジェット機能は無い.

…と言う感じになります, その他多くのアプリは反応しないかエラーになりました.
 無難なのはQuickieeでしょうか?

 また長々と書いてて今更ですが, 一応存在するデフォルトアプリのURLスキームも, 不意に使用出来なくなる可能性はあります.
 上記のようにサードアプリによって使える使えないもありますし, 各々のスキームやパラメタは検索すれば比較的直ぐに見つけられると思いますが, そういう不安定さがあるため, ここでは紹介できない2つ目の大きな理由でもあります.

 そもそも例えば設定アプリのURLスキームに至ってはiOS5.1以降使えなかったという過去がありました, それを思えば一部でこそあれ使えるという意味ではまだマシなのかもしれませんね.
 そういうわけなのでご了承くださいm(_ _)m


(参照元)
[1][reliphone] ランチャーが純正アプリのURLスキームに対応していない理由
[2] [Mac Developer Library] Apple URL Scheme Reference




(2015.02.13)
 昨年12月辺りからWin版の構成ユーティリティがダウンロードできない(リンクにアクセスしてもずっと読み込み中+画面が白いまま)状態で, 今日確認したらApple公式にダウンロードリンク自体が削除されていました(Mac版はあります).
 海外サイトですがこちらからならダウンロードできます(ver3.6.2).
 先月パソコンのHDDが壊れてDLし直そうとした時に件のような目に遭ったので更に焦りましたよ…^^;しかし公式からも消されたってのは何かあるんでしょうかね…?



(2015.05.22)
 いつの間にか, Apple公式サイトからWin版の構成ユーティリティの項目が消えていました…
 Mac版は普通にあるのに, どんどんWinがハブられていきますね…
 前回の追記で紹介した海外サイトは大丈夫なようですので(但し公式でないので自己責任です), 辛うじて何とかなる…という感じでしょうか….



戻る


ページトップ

   The theory の戯言 thetheorier@hotmail.co.jp 
Copyright (C) The theory, 2015, All rights reserved.  サイトマップ